USAKOの3D格闘録

普段は洋服を作っているのですが、PC上でも3Dの服を作りたいミシンを作りたいと格闘中です。


やっと買いました。
前作ってたやつは試用期間中に作ったやつでした。
なので試用期間にちょこちょこっと使っただけなので、まだ使いこなすどころじゃなかったのです。
これからぼちぼち覚えていこうかなと。

今回はアニメーションに挑戦。
そうしたら、シミュレーションがひどいことに。
パンツ丸見えになってしまったのでカットしましたがスカートが重力を無視してめくりあがるわ、ぐじゅぐじゅ服が巻き込まれて変な形になってしまう。

設定の問題だと思うんですが、どうしたものか。

今回購入したばかりなのに、すぐにパソコンがフリーズ(動作停)して困ってたんですが、ツイッターでつぶやいたら、デフラグしたらどうですかと教えて頂き、デフラグしたらフリーズはなくなりました。
あと電力不足もあるようなので、3D用は別途電源を確保予定です。

ただ、服のグジュグジュは別問題だと思うので、勉強しないとなあ。
 BY 手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房



Marvelous Designer 2で型紙を取り込む でコメント欄に質問があったので
 3D Marvelous Designer 2の洋裁本などを参考に作った型紙を読み込む方法を画面をキャプチャしてみました。

※あくまで個人利用に限る。
本によっては、商用、転載などの利用は不可と明記されているものがあるので、作った3Dの服を販売したい人は注意。

洋裁工房の型紙は「型紙自体を配布」しなければ 、型紙から作った作品は商用可です。
ちなみに私が今ちまちま作ってるのは自分の型紙から起こしてます。

というか型紙の出来上がりをよりよく分かって頂くために3Dにしてるんですけど。

BY 手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房 

昨日一日悩みまくって徹夜までしてようやく分かったので、忘備録をかねて動画にしてみました。
 3D Marvelous Designer 2の重ね着のエラー回避について

BY 手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房 

服の作り方も重ね着の仕方も覚えた。
DAZにインストールする方法も覚えた。

後はどうやったら普通に動きに追従する服になるかがわからない。

まあ、マーベラスデザイナーの有料版のアニメーション機能を使えってことか。



全円の布を、異なる形のパニエの上に被せた時のシルエットの違いについて、 3Dの服を作るソフトでシミュレーションしてみました。

よくスカートは全円じゃないとダメだと思い込んでいる方がいるのですが、 スカートのシルエットは型紙の弧の度数より、下にはくパニエに左右されます。

それを視覚的に理解しやすいように動画にしてみました。

他にも写真などでスカートの度数による イメージの違いを扱っています
理想の衣装作りの参考になればよいのですが。

↑このページのトップヘ